ワークマンプラス(ららぽーと立川立飛)でゴルフで使えるウェアを購入

ワークマンプラス

ワークマンと言えば作業着の専門店ですが、事業多角化のために、ららぽーと立川立飛にワークマンプラスというお店を開店したというニュースを以前見ました。作業着ではなく、アウトドアやスポーツで使えるウェアを販売しています。

そろそろ、ゴルフのラウンドをするときに寒くなってくるので、ウェアを買うために、ららぽーと立川立飛に行きました。土曜日のお昼前後は混雑するので、午後5時ごろに着くように向かいました。

ワークマンプラスはフロアの3階、立体駐車場の近くにあります。店舗面積は思ったよりも小さかったですが、奥行きはあったので、商品は意外と数多くありました。

思っていたよりも、全体的に値段が非常に安いです。ズボンは2000円弱から3000円ほどの商品が多く、また、ジャンパーのような商品は2000円弱から5000円ほどの商品が多かったと思います。

こちらがジャガーパンツです。値段は税込1900円、ポケットがたくさんついていたので、ラウンド時に小物を入れておくのに便利そうです。

反射した体温が温める裏アルミの力というブルゾンがありました。

また、着るものが欲しくなったら、買い物にいきたいと思います。

なお、ワークマンプラスは現時点では立川立飛にしかありませんが、11月に川崎市多摩区の府中街道沿いに川崎中ノ島店、ららぽーと富士見店が開店する予定です。

【12/2追記】

先日、ららぽーと富士見にワークマンプラスが開店したので、行ってきました。

ららぽーと富士見の「ワークマンプラス」で買い物
ワークマンプラスはアウトドア、スポーツ、レインウェアなどを専門に扱うショップです。作業着の販売で実績を作ったワークマンが新たな業態として開発しました。先日、川崎街道の中野島駅近くにできたワークマンプラスに再訪したのですが、お店の前も臨時...

店舗の大きさは立川立飛と同じ大きさかと思います。こちらは駐車場が無料で使えるので、買い物金額や制限時間を気にしなくて良いところが良かったです。

近所に実店舗がない場合は、楽天市場のワークマンを使えば通販で商品を購入することもできます。こちらのズボン、実際に買ってみましたが、とても生地が厚くて暖かかったです。

HP002B STRETCH
マイクロウォームパンツ
| 2018年モデル

UNIQLOに続いてカジュアルウエアではかなりのヒットを飛ばすのではないかと報じている記事もあります。ワークマンプラスは実店舗の数もこれからどんどん増やしていくということなので、これからの動向が気になるところです。

【2019/01/04追記】

ワークマンプラスで扱っている商品は通常のワークマンでも購入できることが公式サイトでアナウンスされていました。詳しくは、こちらで紹介しています。

ワークマンプラスの商品は普通のワークマンのお店でも買える?
先日、ワークマンプラスの公式サイトで、店舗がどのくらい増えているか確認しました。2018年12月現在では、以下の4店舗がオープンしていました。 ららぽーと立川立飛 川崎中野島 ららぽーと富士見 等々力11月現在では、...

コメント

  1. ロボちゃん より:

    自分も立飛のワークマンプラス行きました。
    ちょっとした山歩きにもワークマンは便利ですよね。

    あと、五日市街道沿いにあるワークマン武蔵野関前店では、ズボンの裾上げを無料でしてくれるので大変重宝しています。