ライザップゴルフに入会せず他のレッスンを受けたあとの成果

今年の7月にライザップゴルフの体験レッスン(ゴルフ力診断)を受けました。その頃はラウンド時のスコアが130前後でした。

スポンサーリンク

ライザップのゴルフ力診断

ゴルフ力診断で付いてくれた人がコーチではなかったので、あくまでもゴルフ力診断だけで、レッスンを受けられたわけではありませんでした。

したがって、レッスンの質がどうなのかは全く分かりません。シミュレーションゴルフの装置の前でいくつかのヤードを3球ずつ打ち分けるという診断です。

診断結果は100切りまで2ヶ月、約40万円、100切り安定が3ヶ月で約60万円という内容でした。ただ、制約事項もあり、予約時間の変更は前日までに実施する等、会社勤めで急な予定変更が強いられるような場合だと難しいと思えるところもありました。

グループレッスン

結局はスポーツジムに併設されている通い放題のゴルフレッスンに通い続けました。

こちらはレッスン開始1時間前までであれば、自由に時間を変更できるのが最大の魅力でした。加えてコーチ陣も良い人が揃っていて私には合っていました。

グループレッスンで一ヶ月一万円ほどです。5人ほどで一緒に受けるので、50分の規定時間の中でコーチからアドバイスがもらえるのは10分ほどです。ただ、アドバイスをもらったことをひたすら練習して身につけるという面では良かったです。

結果、10月に110を切ることができるようになりました。また、11月には全ホールダブルボギーペースの108を始めて切って、106をとることができました。

シミュレーションゴルフと実際のラウンドでは10程度のスコアの差があるようなので、シミュレーションゴルフでは100切りができていた可能性があります。

単純に比較すると、ライザップゴルフであれば2ヶ月で達成できたことが、スポーツジムのゴルフレッスンでは3ヶ月以上かかったことになります。

やはり、時間をお金で買うという意味ではライザップゴルフは非常にメリットがあることになります。逆に金銭的な面では、ライザップゴルフであれば約40万円かかるものが、スポーツジムのレッスンでは3万円で済んだことになります。

ただ、他に実際のコースに行ったときの費用、ゴルフ練習場の費用が別にかかっていますので、差額が約37万円ということにはなりませんが、それでも費用は大いに節約できたと思います。

10月、11月はラウンドの回数が多かったので、ゴルフレッスンはあまり受けられなかったのですが、これからゴルフ練習場で実施している個人レッスンで習おうと思っています。

一回30分で2000円少しの料金なので、月に2回のペースで受けようと思います。(ライザップゴルフではライフサポートプログラムが月2回、一回あたり60分、月額34800円で提供されています。値段が大きく異なりますが練習場のゴルフレッスンでどれだけの効果があるか気になるところです)

個人レッスン

先日、プロが練習場で実施している個人レッスンを受けてきました。こちらで紹介しています。

ゴルフスクールを練習場の個人レッスンへ切り替え
以前はスポーツクラブに併設されていたゴルフレンジでレッスンを受けていました。こちらでは月々一万円弱で通い放題という柔軟性のあるプランで初心者としては最適だったと思います。かなりの回数通って、とにかくクラブを振ることに慣れていきました。ただ、...

とても良かったので、こちらでレッスンを続けようと思います。

【2019/09/17追記】

本日、コースでラウンドしたのですが、100を切ることができました。8月にはハーフで47も取れていたので、そろそろ取りたいと思っていたのですが、なんとかクリアすることができました。

ライザップゴルフに入会していれば、もっと早く100を切れていたとは思うのですが。100を切るためにかけてきた練習代やラウンド費用は楽しかった思い出ですので、これはこれで良かったのではないかと思います。

今度、プロのレッスンを受けた際に無事に100を切れたことを報告したいと思います。

【2020/01/13追記】

100切りは2回

100切りは別々のゴルフ場で合わせて2回達成しました。それ以外は110前後を行ったり来たりしています。過去5回の平均スコアは108となりました。ちょうど、ダブルボギーペースのスコアです。

ドライバーの飛距離は200ヤードをクリアすることが多くなってきました。問題は2打目です。フェアウェイウッドやユーティリティの自信が全くありませんので、5番アイアンで150ヤードほどを売っています。ただ、このペースだと例えばロングではグリーンに乗るのは良くても4打目くらいになってしまいます。

セカンドショットでもっと距離を稼げるようにならなくては、スコアがまとまりません。

もう一つはグリーンまで100ヤードまで近づいたときのショットの精度です。一発でグリーンの上、しかもピンの近くに付けられれば大きくスコアがアップします。

この二つの弱点を克服できるように練習場で練習を重ねていきたいと思っています。

【2021/08/16追記】

文春オンラインの報道

元オリパラ事務局長の平田竹男氏が利害関係者から過剰な優遇を受けているという報道がありました。

その過剰な優遇を行ったのがライザップゴルフです。2018年5月7日から六本木店に通い始めて、週一回から4回のペースで通い全部で234回、400万円以上の高額優遇を受けていたとされています。

ライザップの従業員でなければ分からないようなことが文春に漏れているので内部からの情報漏洩があったのでしょう。

もし事実であればこのような情報漏洩が起こることも問題だと思いますし、公務員を高額接待することも問題です。そして、一般の人が支払った講習料をこのような優遇に回されてしまうことも問題だと思います。

ライザップの公式サイトを見たところ、ライザップからのお知らせには掲載されていませんでした。

ライザップゴルフの公式サイトはアクセスが殺到しているようでなかなかページを開くことができず、開いても特にお知らせには本件に関するものはありませんでした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました