iPhone 5sをiPhone 7に買い替え

iOSが更新されるにつれて、iPhone 5sの動作スピードを徐々に遅く感じるようになってきました。特に最近のアップデートによる影響は顕著だったかもしれません。

まだ、耐えられないほど遅いという状況ではなかったのですが、家族のiPhone 5sもバッテリーの保ちが悪くなって発熱するということだったので、この機会に一緒に買い換えることにしました。

iPhoneの選定

昔であれば、携帯ショップに行って、MNPで一括ゼロ円の最新iPhoneを買って、二年間の縛りの期間中使い倒した後で、格安SIMに乗り換えるというのがコストパフォーマンスが良かったと思うのですが、現在は当時ほど良い条件では販売されていません。

特に最新のiPhoneの機能に魅力があるわけではないので、最初はiPhone SEが候補になっていました。

ただ、iPhone SEは128GB版が見当たりません。音楽の量が増えてしまって、現在のiPhone 5sの64GBでは足りなくなってしまったので、128GBは欲しいです。

iPhone SEのサイズ感が一番好きなのですが、仕方がないのでひとまわり大きい程度の良いiPhone7の中古品を楽天市場で買うことにしました。

iPhone 7であれば、まだ現行機種であり、そこそこの期間に渡ってバージョンアップの保証が受けられるであろうこと、Felicaチップ搭載なので、Suicaなどが使えて便利そうです。

おサイフケータイは今はAndroidのスマホで利用しているのですが、そのうちiPhoneに集約したいと思います。

楽天市場で購入

ちょうど、楽天スーパーセールが実施されていたので、かなり大きなポイント還元があります。街中で中古品を買うよりはお得な状況になっていました。

IIJのドコモネットワークを使うSIMを使っているので、iPhoneもドコモ版を選びました。SIMロック解除版は値段が高かったので、ドコモ版であれば十分です。

楽天市場にあるゲオのポイント還元が大きかったので、ゲオで商品を選択しました。


楽天スーパーセールの買まわり分と合わせて、20パーセント分のポイント還元です。ランクもA、容量は128GBの商品を選びました。ポイント還元額を差し引くと4万円弱になりました。

心配なのはバッテリーの劣化度合いです。すでに発売から2年以上経つ商品なので気になるところですが、商品の到着を待って確認し、劣化が進んでいるようであればバッテリーの交換を検討したいと思います。

iPhone7到着

無事に注文してから3日目でiPhone7が到着しました。プチプチシートに包まれた本体しか送られてきませんでしたが、見た目は傷もなく美品でした。

今まで使っていたiPhone5sと比べると、夢のようにサクサクと動きます。iPhone5sからの基本設定等の移行やOSのアップデートを二時間ほどで完了させてスタンバイOKになりました。既存のiPhoneの近くで移行先のiPhoneを立ち上げると自動的に検知して、環境を移行できる機能は使いやすくて便利でした。

バッテリーの劣化度合い

心配していたバッテリーの状態を設定画面から確認すると100%と表示されていましたので、まだへたっていることは無さそうです。良い買い物ができました。

実際に使ってみると、iPhone 5sよりもバッテリーは強化されていたと聞いていたのですが、そんなに長く保つわけではありませんでした。正確に計れていないですが、体感的には今までのiPhone 5sと同じような利用時間です。

その他準備

ラインなどのアプリの引き継ぎは順番に実施していこうと思います。

傷を付けたくなかったので、ダイソーで買っておいたケースや液晶保護シートをすぐに貼っておきました。

iOSそのものは今までのiPhone5sと同じバージョンでしたので、操作性については全く変わりません。サクサクと動くようになってくれたことと、画面のサイズが一回り大きくなってくれたことが大きな違いです。

防水の機能が加わってくれたのも安心感という意味ではありがたいです。防水機能がついた代償として、本体内部に熱がこもりやすいという情報もあったので気をつけて使いたいと思います。

音楽データの移行

音楽データは母艦となるパソコンの中に眠っています。最近はiPadばかりを使って、ここ一年は母艦のパソコンを全く使っていませんでした。電源を入れてみると、案の定、BIOSのビープ音が間欠的になって立ち上げることができませんでした。「ピー、ピー、ピー、ピー」という音でした。

調べてみると、メモリーの接触不良ということだったので、メモリモジュールを挿し直してみると問題なく立ち上がってくれました。ただ、大量のOSアップデートが溜まっていたので使えるようになるまでには時間がかかりました。

母艦のiTunesを立ち上げたところ、母艦に入っていた音楽データは100GB弱でしたので、問題なく全てのデータをiPhone7に入れることができました。以前のiPhone5sの時には64GBの容量になんとか入るように曲を選んで移していたので、今回は容量の大きなiPhoneが入手できて良かったです。

今までのiPhone5sの使い道

今までのiPhone5sはデータの移行が無事に全部終わったら、クルマに常時乗っけておく車載iPhoneにしようと思います。ずっと昔に使っていたiPhone4sを車載用にしているのですが、流石に動作が遅すぎるので、そろそろ替え時でした。

音楽を車内で聴くためにはちょうど良いです。

【2018/12/23追記】

iPhone7を使い始めてから一週間以上が経過しました。今まで、サイズ的にはiPhone5sが一番いいと思っていたのですが、徐々にiPhone7のサイズにも慣れてきて、素早くフリック入力ができるようになってきました。

世代的には古い機種ではありますが、レスポンスは十分に良くて、ストレスは皆無です。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
スマホ・タブレット・AV
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント