レンタカーでトヨタのアクアに初乗車

先日、旅行で大分に行った際にタイムズレンタカーでクルマを借りました。大分空港からすぐのところにある営業所まで車で送ってもらい、各種手続きをしました。タイムズカードを作ってあったので差し出してみると、「免許証は登録されていますか?」と聞かれたので、登録手続きを実施してもらいました。

運転免許証を登録しておくと、次回からレンタカーを借りる際に手続きが非常に簡単になるそうです。

手続きが終わるとレンタカーとご対面でした。タイムズレンタカーではどこのメーカーの車になるのかが分からないところが面白いです。マツダレンタカーを引き継いでいるので、マツダのデミオかな?と思っていたのですが、出てきたのはアクアでした。

もっとも安価なタイプのようで、装備は非常に簡素です。ナビの方もシンプルなもので、AVはラジオくらいしかありませんでした。普通であれば、手持ちのiPhoneをBluetoothで接続して車内で音楽を聞くことが多いのですが、それができませんでした。

ナビの方は渋滞表示もなく、これまたシンプル極まりないです。ただ、車にはETCカードを入れるところはありました。今回の旅程では高速道路を使う予定はなかったので、ETCカードは入れませんでした。

シフトレバーを入れ替えてもドアキーはロックされませんし、ヘッドライトもオートのモードはありません。シンプルこの上ないです。

シートの方は座り心地は普通、特に腰が痛くなることもなく、硬さはちょうど良かったです。

エンジンスタートもキーを回す方式です。トヨタ車の特徴なのかもしれませんが、キーをオフにして抜く時に、一回押しながら回さなければいけません。最初はこれが分からず、抜くのに苦労しました。

エンジンスタートしても、その時点ではエンジンはかからず静かでした。ただ、シフトレバーをドライブにしたところでエンジンがかかりました。この辺の挙動はバッテリー残量によっても変わってくるのでしょう。

クルマのスピードが上がってきてスピードメーターをみると、自分が思っている以上にスピードが上がっていることが多くありました。体感よりも少しスピードが速いようです。スピード違反にならないようにスピードメータには注意しました。

ブレーキは思ったよりも効きにくい印象です。このくらいの強さで踏めばちょうど良いかな?と思って踏んでも思い通りに止まらず、ブレーキを強く踏み直したことが何度もありました。今まで、日産とホンダ、マツダのクルマしか乗ったことが無いのですが、ブレーキに関しては意外でした。

厳しい上り坂でアクセルを強めに踏むと、エンジン回転音が大きくなりますが、パワーが付いてくる感じはありません。モーターによるアシストもあると思うのですが、厳しそうな様子に見えました。

気になる燃費は車内の表示で26km/Lほどでした。流石に燃費が良くて驚きました。

コメント