神田明神で「鈴木敏夫とジブリ展」を4月から開催

先日、会社の初詣で神田明神に行ったこともあり目に留まったのですが、「鈴木敏夫とジブリ展」という企画が神田明神の文化交流館「EDOCCO」で開催されます。

たしかに神田明神に行った際、ガラス張りの新しい建物ができていたので、この建物はなんだろう?と思っていたのですが、これが文化交流館EDOCCOでした。調べてみると、2018年12月15日にオープンしたばかりの施設です。

2029年に創建千三百年奉祝の年を迎えるにあたって記念事業として作られました。二階と三階は多目的に使うことができる神田明神ホール、一階には物販と神札授与所、飲食のスペースがあります。

このEDOCCOの神田明神ホールで2019年4月20日から5月12日にかけて、鈴木敏夫とジブリ展が開催されます。会期中は無休で午前18時から18時の開館です。なおら営業時間は変更の可能性があると但し書きがありました。

この企画、一昨年の広島を皮切りに昨年は名古屋と金沢で「スタジオジブリ鈴木敏夫 言葉の魔法展」として開催されたものをさらにパワーアップして実施されます。

前売り券は2019年2月10日(土)よりローソンチケットで前売り券が販売開始予定です。前売り券を買う人には数量限定でオリジナルグッズ付きのチケットも扱うと予告されています。

少し気になる企画です。

この記事が気に入ったら、
いいねをお願いします!
映画・音楽
このブログをフォローする
臨機応変?

コメント