WordPressのアプリケーションで写真の投稿がエラーになったときの対策法

ブログ・WORDPRESS

こちらのブログ、投稿するときには、iOS用アプリのWordPressアプリを利用する機会が多いです。ウェブ画面から投稿するよりもスムーズに投稿できるので使い勝手は良いと思います。

先日、iOSのWordPressアプリがアップデートされた以降、なぜか写真をアップロードしようとすると、途中でアップロードが進まなくなり、長らく待ってエラーになってしまう事象が発生しました。

以前にも似たような状況になったことを思い出して、一旦、ワードプレスのアプリとWordPressアプリが利用しているデータの領域を含めて全部削除しました。まだ、投稿が完了していないローカルに保存されている記事が残っていたとすると、先にアップロードしておかないといけません。

合わせて、600MBの領域を使っていたので、かなりの容量を占めていたことになります。写真などに付いてはキャッシュしていることが容量が大きくなる原因の一つでは無いかと思います。

そして、削除が終わったら逆にWordPressアプリをインストールしました。インストールが終わったら設定に進みますが、私の場合はWordPress .comにサイトを登録してあるので、WordPress .comにログインするだけで設定が終わりました。通知もオンにしておきました。

これで現時点では問題なく写真が投稿できるようになっています。

本当はアプリの中でデータ領域を削除できる機能があると便利だと思うのですが、今のところは無いようです。今度また、同じようにアプリの動作が不安定になったら同様に対処したいと思います。

【2020/03/07追記】

WordPressのアプリはバージョンアップをその後も繰り返しているのですが、新設機能が実は余計なことをしてくれることがあります。例えば、新規に記事を投稿した際に電波状況が悪かったとき、何回でもリトライしてくれるようなのですが、これが悪さをして、同じ記事を何度も投稿してしまう場合があります。

今のところ、これを食い止めるためには、アプリを強制的に終了させて、再度立ち上げるしかないようです。アプリとしてはほぼ完成の域に達しているので、もうあまり機能追加はせずにバグフィックス程度に留めておいてくれた方が嬉しいです。

コメント