大雨の中でのゴルフでもスコアは維持

ゴルフ・GOLF

先日、かなりの雨が降っている中、埼玉県の高坂カントリークラブに行く機会がありました。天気予報でもかなりの雨が降ることが予報されていたので、当然、中止になるだろうと思っていたのですが、事前にはなんの連絡もありません。半信半疑で当日は早起きをして現地に向かいました。

午前8時台のスタートでスタート1時間前にクラブハウスに到着しましたが、ほとんど人がいなくて閑散としていました。これだけの雨が降っていたので、キャンセルをした人が多かったようです。ただ、ゴルフ場自体はクローズにはなっていません。

当日は岩殿コースを予約していたのですが、さすがにこの雨の中で岩殿までバスで移動するのも大変なので、米山コースでのラウンドに変更しました。この時期はちょうど岩殿コースのレストランが休業していたので昼にも米山に戻らなければいけません。米山コースに変更できて良かったです。

小雨であればレインコートを着るか否かを悩むところですが、これだけのまとまった雨が降っていると、まったく悩む必要はありません。レインコートを着るしかありません。レインコートは安物を買うと動いた時にパリパリする印象がありますので、やはり柔らかい素材の方が私は好きです。

ほぼ時間通りにスタートになりました。前の組みとも後ろの組みとも間隔が空いていたので、待ち時間が発生したり、後ろの人が近づいてきて急かされる気分になるようなこともなく安心してプレイをすることができました。

ラウンドするうちに、フェアウェイやラフの窪地は水がたまってきました。芝の下は砂を敷いたりして出来るだけ水はけがよくなるように工夫されているはずなのですが、それでもこれだけの水たまりができるというのもすごいです。歩くと足元はピチャピチャと音を立てるのですごい状況でした。

ただ、キャディさんがついてくれていたので、水で濡れてしまったグリップを拭いてくれたり、クラブのヘッドについた泥などを拭き取ってくれたりして、本当に助かりました。こんな日にセルフで回ったら、やらなければいけないことが増えすぎてゴルフに集中ができなかったと思います。

この日は神戸でLPGAの試合が行われていたのですが、そちらは雨や雷雨で二度の中断があったようです。ただ、高坂ではクローズになることはありませんでした。

お昼はクラブハウスに戻って食事です。乾燥室もあるので濡れたものを乾かしておきました。ランチはハンバーグの定食です。ゴルフ場のランチはラーメンを頼んでもご飯が自動的についてくるなど、ボリュームが多いと思うのですが、このハンバーグの定食は比較的分量が適正でした。レストランも4組ほどのお客さんしかいなかったので、ゆっくりご飯が食べられました。

後半のラウンドは後ろの組の人がスルーで先に後半ラウンドを始めてしまったということで、後ろからは人が迫って来ない状況でのラウンドになりました。なんとか18ホールを回り終わって、もうハーフ回ろうか?という冗談は軽く受け流してスコアを計算してみると、普段とあまり変わらない数字になっていました。

この雨の中でもパーが2つとれました。1つはパー3のショートコースで、ティーショットがバンカーの中に吸い込まれていき、とても慎重にフェースを開いてショットしたところ、うまくピンそばまで寄ってくれて三打でカップインしました。

もう1つはパー4のミドルソースでスリーオンしてから一回のパットでカップインして、4打でカップインしました。

雨がふると10打前後はスコアが悪くなっていたのですが、キャディさんがしっかりとサポートをしてくれていたのと、今回は雨が酷すぎて余計なことを考える暇がなかったのが良かったのかもしれません。

コメント