楽天市場で売られているゴルフ保険より楽天損保の方が安い

同じ楽天系列でも調べてみると、楽天市場、楽天銀行、楽天損保それぞれでゴルフ保険を扱っていることが分かりました。しかも、どれも値段が違って、楽天損保で扱っている保険が一番安いです。

それぞれの公式ページはこちらになります。

ゴルファー保険 標準コース 本人型

【楽天市場】ゴルファー保険プラン >本人型:楽天超かんたん保険
楽天市場:楽天超かんたん保険のゴルファー保険プラン >本人型一覧。【楽天超かんたん保険】販売開始!楽天会員様向けにニーズに合わせた補償をちょっとした保険料でご提供。楽天で購入した商品にもマッチした補償もありますのでご覧ください。

価格 4670円(年間)

ゴルファープラン(楽天銀行加入者のみ) 本人型 年払4110円

ゴルファープラン | 楽天銀行のお客さま専用少額あんしん保険
楽天銀行のお客さま専用少額あんしん保険ゴルファープラン。プレー中の事故を補償し、月々の保険料は380円から。事故相手に対する賠償責任補償を最大1億円まで補償。

楽天損保 ゴルフアシスト 年払い 2750円

ゴルフアシスト(傷害総合保険)|楽天損保
ゴルフアシスト(傷害総合保険)|楽天損保のホームページです。「自動車保険・火災保険・傷害保険・積立型保険・賠償責任保険等」あらゆる保険を取り扱っています。

確認する限りは楽天損保のゴルフアシストが最も年間の支払金額が安く、入院や通院の補償が付いている点は優れているようにも見えます。

私自身はセゾンカードを使っているときに入ることができるゴルフ保険に入っているのですが、こちらは年額が3600円(月額300円)です。

楽天損保のゴルフアシストが優れているようにも見えるので乗り換えも検討したいと思っています。条件が変更されたり、細かい部分での違いがある可能性もありますので、申し込みにあたってはよく商品の内容をご確認ください。

コメント