アコーディアでゴルフ会員権購入

アコーディアで直接募集しているゴルフ会員権に興味があり、該当のゴルフ場の資料請求をしてみました。

アコーディアの会員権

アコーディアは破産したゴルフ場を買い取って、たくさんのお客さんを集客することで伸びてきた会社です。したがって、ネットで情報を見ると、詰め込み過ぎていて、待ち時間がとても多いという情報も多いです。ラウンド料金を安くして、ゴルフ場の運営をどんなに効率化しても、やはり一定数以上のお客さんに利用してもらえないと経営が成り立たない部分は多々あるかと思います。

ビジターでアコーディアのゴルフ場を利用すると、やはりお客さんの多い時期は大変に混雑していることがあります。ラウンドフィーが安いゴルフ場は概してそのような傾向はありますので、悠々とプレイしたい場合は高価なゴルフ場を選択した方が良いのかもしれません。

狙っているゴルフ場

どちらかと言えば山の中にありますが、各ホールは平坦になるように段々畑風になっていて、ホール間の移動では急勾配があるというそんなコースです。ネットでラウンドした人のブログ記事や口コミを徹底的に読んでみました。フェアウェイは狭いところも多く、それなりに技術を要するようです。

セルフメインで、決して接待で使うようなゴルフ場ではありません。

何しろ、ライセンスを買う費用が安く年会費も安い、またライセンスを毎月分割して支払って購入するような仕組みもありました。会員になってしまえば、安い同一料金で平日も土日も使うことができます。土日に20回もラウンドすれば初期費用はペイできそうな勢いの値段でした。

資料請求と電話確認

アコーディアの公式サイトから該当ゴルフ場の申し込みフォームから資料請求をしてみました。すると、申し込んだ翌日、会社のお昼休み時間中に直接、携帯にゴルフ場から電話がありました。やはり、ゴルフ場としては、どんな人が資料請求をしたのか、電話での会話の中から掴んでおきたいのだと思います。

お昼休みとは言っても、ちょうどお昼ご飯を食べ終わった頃の絶妙な時間の電話です。かなり気を使ってくれているようです。

電話では、アコーディアのゴルフ場はどの辺をよく使いますか?とか、視察プレーも特別料金でできますがいかがですか?といった話しをしてくれました。まずは無難に、いったんパンフレットを見て検討してから視察プレーの申し込みをしますと答えておきました。

視察プレー

視察プレーの申し込みをして実際にラウンドをしてみました。自宅からは車で1時間半ほどでした。もっと近いところにもゴルフ場はありますが、やはりラウンド料が極端に高くなってしまうのが難点です。1時間半ならば許容範囲内と割り切りました。

クラブハウスや各ホールはよくメンテナンスされている様子で特に不満はありませんでした。行った日が雨だったので、キャンセルをした人が多かったらしく、とても空いていました。したがって、前の組みに追いつくこともなく、後ろからも追いつかれることはなかったので混雑状況については評価できません。

OBとなる場所が多かったので、ずいぶん球を失くしてしまいました。ティーショットの正確性が鍛えられそうなコースでした。

18ホール回った後で担当の人と打ち合わせです。ここではキャンペーンを使ったお得な提案もありました。アコーディアの会員権のページだけでは分からないことがあるので、やはり話しをよく聞いておいた方が良いです。

申し込み

住民票や顔写真を準備して、また申込書などの記入を行なって、ゴルフ場に郵送しました。この郵送を受けて審査が行われます。

審査承認と会費の支払い

申し込みから2週間弱でアコーディアから審査承認の連絡がありました。同時に会員権の購入費と月割り年会費の請求書が入っていました。

その場ですぐにネット銀行から指定口座へオンラインで支払いを終わらせてしまいました。昔はATMまで行かなくてはいけなかったのに、便利になったものだと思います。

アコーディアで振り込みの確認が終わってから1ヶ月から1ヶ月半でカードなどもろもろが郵送されてくるようです。ただ、その間は振り込みの控えが証明になるので、会員の資格を使ったプレイなどができるのだそうです。

アコーディア公式サイトから申し込み可能に

振り込みをしてから2日ほどで、アコーディア公式サイトにログインしてみると、自分の会員コースが登録されていて、そこから予約ができるようになっていました。きちんと会員向けのプランと会員向けの料金が表示されています。

会員向けにどんなプランが提示されているのか確認すると、直近の週末だけでも相応のバリエーションがあったので、会員になったコースに関しては、「ビジターを詰め込むから会員がないがしろにされる」といった心配は全くなさそうです。

カードの統合

会員権の申し込み時には特に現在持っているアコーディアカードの番号などを書かなかったのですが、アコーディアの方で名寄せをして紐付けをしたようです。

また、会員向けの番号も新たに発行されていて、今までのカード番号との統合を促す画面も出ていました。カード統合を行ってしまうと、今までのカードは使えなくなってしまうようなので、新しいガードを手元に受け取ってから統合をしたいと思っています。

証書やカードとネームタグ到着

入会費と年会費の月割り分を振り込んだ後、半月ほどでの到着です。元々は1ヶ月から1ヶ月半と書かれていたので、思っていたよりもずいぶん早かったです。

カードが届いたので古いカードとの統合を行いました。統合してからわかったのですか、公式サイトへのログインは古いカードの番号では行えなくなります。新しいカードの番号と今までのパスワードでログインができるようになっていました。

古いカードの番号でログインをしようとしたときエラーになってしまったので、最初はどうすれば良いのか大変に困りました。

会員になってからの初ラウンド

会員になってから最初のホームコースでのラウンドもしました。予約を取れる中で朝一番の会員用一人予約で申し込みをしました。当日はもう一人が同じ組みに申し込んで無事に開催となりました。

もう一人の方も会員でホームコースでのラウンドを何回もされています。スループレーに変更しましょうと声をかけていただいて、フロントとキャディマスター室で相談していただき無事に朝スルーでのラウンドとなりました。

比較的、無理をお願いしても聴いていただけるようです。この日は土曜日て、午前7時のスタートでしたが後半で待ち時間もあったもののお昼の12時にはラウンドが終わりました。

最後にレシートを見てわかったのですが、ホームコースのロッカーフィーはかからないようです。また、2Bでのラウンドに追加料金がありませんでした。

【2019/08/29追記】

1ヶ月半の間に3回くらいラウンドしました。3回とも早朝スルーです。通常の1人予約でエントリーしていても、当日お願いすると早朝スルーにしてもらえるので、メンバーにとっては有難いコースでした。

会員になったコースはフェアウェイが狭いので、ティーショットもセカンドショットもドキドキします。

また、会員になったコースでは一緒の組みになった会員の方が非常に親身になって教えてくれるので、下手なラウンドレッスンに行くよりも効果があったかもしれません。

精神力が養えられたためか、先日、フェアウェイが広いコースでラウンドした際、一気にベストスコアが5個縮まって、100切り寸前まで行きました。やはり、会員権を買って安いプレーフィで回数をこなすことは、スコア更新に効果があると確信しました。

また、ホームコースに通って、腕を磨きたいと思います。

【2019/09/24追記】

100切り達成

先日、別のフェアウェイの広いゴルフ場に行く機会があり、99を記録しました。はじめての100ギリになります。やはり会員権を購入したゴルフ場はフェアウェイが狭いので、広いゴルフ場に行くと安心してショットをすることができます。ホームコースでの練習はスコアに対して良い効果が出ているようです。

コメント