高根カントリー倶楽部でラウンド

東海から東北にかけて大きな被害を出した台風19号が通り過ぎた後、埼玉県の滑川町にある高根カントリー倶楽部でラウンドをする機会がありました。

高根カントリー倶楽部
高根カントリー倶楽部

場所は関越道を東松山インターで降りて県道47号線を進んだところにあります。近くにはホテルヘリテイジリゾートがあります。ホテルヘリテイジリゾートでは宿泊や日帰り温泉を楽しんだことがあります。

ホテル ヘリテイジで首都圏から1時間のリゾート体験
埼玉県のふるさと割を利用して熊谷市にあるホテルヘリテージで宿泊しました。一泊二食付きでの利用にしました。熊谷というと、何となく夏熱いというイメージがありますが、こちらのホテルがあるのはもっと滑川町に近いところにありますので、自然に囲まれてい
ホテル ヘリテージリゾートの四季の湯温泉を満喫
埼玉の熊谷市にあるホテルヘリテージリゾートに宿泊した際、2日間は併設されている四季の湯温泉が入り放題ということでしたので、ゆっくりと満喫しました。

クラブハウスは土日祝日には午前6時50分オープンのようなのですが、道路が順調だったので少し早めに着いてしまいました。手前にあるセブンイレブンで少し休憩しました。

それでもクラブハウスには早く着きすぎて、セルフでキャディバッグを車から下ろして、駐車場でしばらく休みました。そしてクラブハウスが開いたためチェックインの手続きをしました。

コースはティーグラウンドからグリーンが見えるホールが多く、またフェアウェイも広いところが多いので、それほどは緊張感なくドライバーを打てました。

しかし、フェアウェイは傾斜になっているところが多いので、2打目、3打目は難しかったです。左足上がり、左足下がりの場所からのショットはやはりミスショットの確率が増えてしまったので、グリーンに着くまでが大変でした。

台風が行ったばかりでしたので、フェアウェイにもたくさんの落ち葉が残っていたり、グリーンが凸凹していたり、幹が折れた木を撤去作業していたりという状況でした。

変わったところでは、こちらのゴルフ場は何ヶ所かに場内を一般道が突っ切っています。ここには誘導員がいて、車が来るとプレーを中断するように声がかかりました。

また、バンカーによっては水溜りになっているところがあったので、その部分は修復地としてノーペナルティで球を移動できるという特別ルールもありました。

かなり叩きつつも、無事に前半ハーフが終わってランチです。メニューを見ると中華料理が充実していました。全体的に値段がゴルフ場にしては良心的な印象です。今回はカツカレーを選択しました。(下の写真はカレーライスです)

休み時間は一時間程度です。

後半プレーについても、台風一過の三連休最終日でしたが、さほど混雑していることはなく、待ち時間もあまりない状況でラウンドできました。

後半も時間的には快適に回ることができて、関越道が混雑する前に自宅に帰ることができました。もう少し、傾斜でも安定したスイングができるようになってから、また挑戦したいゴルフ場です。

コメント