うるま市の海中道路を使って伊計島までドライブ

旅行・ドライブ

先日、沖縄に旅行に行った際、レンタカーを借りて、うるま市にある海中道路というところを通って伊計島まで行きました。ひめゆりの塔から美ら海水族館に向かう途中で寄りました。

この海中道路ですが沖縄県道10号の一部分で勝連半島から平安座島を結ぶ5.2Kmの道路です。沖縄本島と離島を結んでいますが橋ではなく堤防上の道路として構築されています。しかも道幅は片側二車線の四車線道路、しかも中央分離帯があるという立派な道路です。これほど立派な道路であるにも関わらず通行料は無料です。

途中で船舶航行のために橋を一か所作っていることと潮流を確保するために水路が二か所にあります。

1972年に開通した後、1999年に四車線化されました。もともとは平安座島に石油基地を建築するために作られた道路です。橋ができる前は浅瀬の部分を干潮時に歩いて渡ったり、満潮時には渡し船を使って渡っていたりしました。

橋になっていないので視界が低いため水面が近いです。ずっと金武湾の遠浅の海が広がっているさまは絶景でした。この日は少し雲が多かったのでエメラルド色に輝く光景とまではいかなかったのですが、よく晴れた日であれば何倍も綺麗な光景だったに違いありません。

海中道路の中ほどには海の駅あやはし館があります。ドライブ途中の休憩スポットとしてもうってつけです。もちろんレストランも併設されていて沖縄料理などを食べることができます。また、建物の二階は海の文化資料館になっています。所在地は、「うるま市与那城屋平4番地」、電話は「098-978-8830」、営業時間は「9:00~19:00(冬季は18:00まで)」、年中無休に営業しています。

コメント