武蔵丘ゴルフコースでラウンド

先日、武蔵丘ゴルフコースでラウンドする機会がありました。西武系列のゴルフ場です。飯能駅からだと3Km弱の距離で、都心からも比較的アクセスが良い場所にあります。国道299号線を使って秩父に車で行こうとすると、このゴルフ場の横を通っていく形になります。

武蔵丘ゴルフコース

宮沢湖に隣接していますので、ラウンドしていると途中でムーミンハウスなども見える場面もあり、心が和みました。ただ、ムーミンバレーパークは新型コロナウイルス感染拡大防止のためにお休みをしているようです、お客さんが歩いている様子はありませんでした。

練習場はドライビングレンジとパター練習場です。ドライビングレンジは十分な距離がありましたので、球がどっちに曲がっていくかもよくわかります。アプローチ練習場は見つけることができませんでした。

いつもレギュラーティーからプレーをしているのですが、こちらはレギュラーティーの色が青だと案内されました。なんとなくかなり距離が大きい気もしますが、気を取り直してスタートです。

ゴルフ場のメンテナンスは非常に丁寧に行われていました。また、この日はとても天気が良くてポカポカとしていたので、気持ちよくプレーできました。

結構、グリーンが砲台になっているところが多くて苦労しました。まだまだ、アプローチが未熟なので、振り加減を間違えると、グリーンの向こう側からこぼれ落ちてしまいます。

ショートホールも長い距離のところが多く、一回だけパーをとることができたものの、ワンオンさせることはできませんでした。

また、グリーン周りのバンカーもちょうど良いところにあるようで、球が誘い込まれるようにバンカーに入っていきます。落ちたところが悪いとアゴが高いので、これまた苦労しました。

レストランは営業していましたが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために、テーブル間の距離を大きくとっているようでした。今回は担担麺を食べました。「ご飯も付けられますがどうしますか?」と悪魔の誘惑がありましたが、食べ過ぎると後半のラウンドに響くのでグッと我慢です。

名物ホールは17番です。ドライバーが200ヤード弱くらいしか飛ばないと、二打目でグリーン方向にある池を超えるのが難しくなります。私は安全サイドに倒して、二打目は50ヤード程度だけで刻んで、その後、無難に池越えをしました。安全策は功を奏して、池にはまらなくて済みました。

色々と考えながらプレーすることができて、よくレイアウトが設計されていると感心しました。また機会があれば行ってみたいゴルフ場です。

【2020/11/30追記】

先日、武蔵丘でラウンドをしてきました。今回は、IN→OUTの順番に回りました。途中、距離の長いショートホールでカートが4台くらい待つ渋滞があったり、後ろの組から打ち込まれてちょっと怖いおもいをしたりしましたが、1日天気も良く、気持ちよくプレーができました。お昼ご飯はサーロインステーキ、とっても美味しかったです。レストランには重装備のアクリルパネルが立てられていて、かなり新型コロナウイルスの感染防止対策に力を入れていることがわかりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました