楽天UN-Limitのデータ制限モードをチェック

インターネット

MY楽天モバイルというアプリを起動すると、データ制限モードに切り替えるためのスイッチがあります。このスイッチをオンにすると、どんな動作をするのかをチェックしてみました。

楽天自営回線エリア

楽天の自営回線のエリアでデータ制限モードをオンにしても、速度制限は特にかからず、オフのときと同じ回線速度が出ていることが確認できました。概ね、30Mbps以上出ていることが多く快適です。

パートナーエリア

KDDI回線のエリアで同様のテストをすると、データ制限モードをオフで高速通信、データ制限モードがオンでほぼ回線速度が上りも下りも1Mbpsに制限されました。

パートナーエリアでは総データ通信量が2GB、まもなく5GBの制限が付きますが、データ制限モードをオンにしていると、この総データ通信量にはカウントされずに利用できることが確認できました。

ということで、データ制限モードは期待した通りの動きをしてくれたので、使い勝手が良いと思います。

1Mbpsが出ていれば、ウエブサイトの閲覧やメール、SNSをする分には十分なスピードです。動画も私自身にとっては十分な画質で見ることができました。

従って普段はデータ制限モードをずっとオンにしたままで使って、どうしても高速通信したいときだけオフにするような使い方をしています。

Related posts

コメント