早朝スルーのゴルフラウンドを体験

ゴルフ・GOLF

先日、早朝スルーを実施しているゴルフ場でラウンドをしてみました。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、スループレーの枠を増やしているようです。早朝スルーの他に午後スタートのスループレー枠もあるようでした。

スタートはアウト 6時52分でした。その前にもスタートする枠があるようで、どんどんスタートしていきます。この日のスループレー枠は2人の組みばかりだったようで、前半のプレーのテンポは非常に早かったです。

トントンと1ホール目から9ホール目までプレーしてしまい、クラブハウスに戻ったのは午前8時半頃でした。

ところが、早く着き過ぎてしまったようで、インの10ホール目に行ったときには、待ち行列が4組ほどできてしまっていました。インスタートの組が間に入っています。

8分刻みでスタートなので、4組だと、だいたい30分待ちという感じです。練習用のグリーンがあったので、ひたすらパターの練習をしていました。

なかなか、芝のパター練習場をこれだけ使える機会もないので、良い練習になりました。10ホールは午前9過ぎにスタートしました。

後半はやはりショートホールの前などでは待ち行列が発生してしまいます。そんなときは、ウェッジを手に持って練習をしながら待っていました。

結局、後半のinコースは3時間かかってしまい、またクラブハウスに戻ったのはお昼の12時頃になりました。お昼の12時でもラウンドが終わると、一日が有効に使えます。

そんなにお腹が空くようなこともありませんでしたが、ソイジョイをしのばせておいたので、前半が終わったところで食べたりしていました。

ゴルフ場によっては、午前5時台、日の出すぎにスタートして、午前9時頃にはラウンドを終わることができるような枠を準備しているところもあるようですが、この場合はさらに一日を有効に使うことができるでしょう。

早朝スルー、なかなかおもしろいと思います。

コメント