楽天銀行でポイント利用で南アフリカランドの外貨預金開始

金融・株・トレード

楽天銀行で外貨預金を扱っていることは前から知っていたのですが、楽天スーパーポイントを利用して、預け入れができることは知りませんでした。楽天の期間限定ではない通常ポイントが1700ポイントほどあったので、外貨預金をしてみることにしました。

外貨預金は金融機関が破綻したときに1000万円まで保証してもらえる預金保険の対象ではありません。従って、あくまでも余裕資金の範囲で利用するのが良さそうです。

楽天銀行で扱っている外貨は、米ドル、ユーロ、豪ドル、英ポンド、NZドル、南アフリカランド(南アランド)、人民元です。今回はポイント利用で、最悪元本割れをしてもあまり悔しくないものなので、見た目の利率が良く現金ではリスクが高い南アランドを選択してみました。

一ヶ月の定期を選択したので利率は30%です。1790ポイントを利用したのですが、南アランドの払戻レート換算では1622円相当と表示されています。

すでに現時点で、1割近くの170円相当は手数料として減算されたことになります。

とすると、一ヶ月間年率30%で預けても元の1790円相当には戻らないことになります。為替が変動なく、さらにずっと年率30%だとすれば、1790円相当に戻すのには半年ほどかかりそうです。短期の取引には向きません。手数料が高すぎですね。

為替の状況にも左右されますので、一ヶ月後にいったいどんな結果に終わるのか待ちたいと思います。

コメント