松任谷由美 サマーリゾート コンサート イン 軽井沢 1981

映画・音楽

YouTubeのおすすめリストの中に「松任谷由美 サマーリゾート コンサート イン 軽井沢」がありました。1981年8月22日に軽井沢プリンスホテルで行われたライブのようです。

このコンテンツ、大昔にテレビで見た気もするのですが、記憶はぼやけています。長く保管されていたビデオテープから動画を作ったようで、かなり画像は乱れています。

スポンサーリンク

セットリスト

一曲目は「まぶしい草野球」、不二家のソフトエクレアのコマーシャルで使われていた曲です。実際のライブではこの前に、「さざ波」、「白日夢 DAY DREAM」、「わき役でいいから」、「あの日に帰りたい」が演奏されていますが、動画ではカットされていました。

二曲目は「ベルベットイースター」、三曲目は「卒業写真」と名作が続いていきました。卒業写真の楽曲の中では、松任谷由美が軽井沢の林の中を走るイメージビデオ的なシーンも挿入されています。

続いて、四曲目は「薬師丸ひろ子のテーマ」と紹介した「守ってあげたい」が演奏されました。実際にはこの前に「静かなまぼろし」が演奏されているはずですが、カットされていました。守ってあげたいは角川映画「ねらわれた学園」のテーマ曲として書き下ろされていて、当時、とてもヒットしました。

コーラスの紹介もあったのですが、松木美和子さんと鈴木祥子さんというテロップがでています。調べると、松木美和子さんは歌手としてレコードを発売されていた他、浜崎あゆみ、松任谷由美、TUBEなどのアーティストのライブやレコーディングに参加していたとWikipediaに紹介されていました。鈴木祥子さんは「スズキショウコ」さんではなく、「スズキヨシコ」さんのようです。

そのあと、コマーシャルがそのまま録画されていました。広島のお菓子屋さんのコマーシャルなどが入っています。

コマーシャルの後は場所がホールの中に変わって、なぜかオーケストラの演奏、オベロン序曲、もしかして番組が変わってしまったのかと思ったら、しばらくしてから松任谷由美が登場しました。ここで、「晩夏」を披露します。ただ、リゾートコンサート イン 軽井沢のセットリストの中に晩夏はないので、何か別のコンサートから挿入されているようです。

続いて、またコマーシャルが挿入された後、舞台はリゾートコンサートに戻りました。六曲目は真冬のサーファーです。本当は守ってあげたいの次に演奏された「灼けたアイドル」がカットされていました。

続いて、7曲目は「埠頭を渡る風」です。舞台の前から噴水のように水が湧き出していました。

続いて、8曲目はアンコールから「海を見ていた午後」でした。山手のドルフィンが登場する名曲です。ドルフィンには5年ほど前に行きました。

「海を見ていた午後」に出てくるドルフィンでオリジナルカクテル
滝頭の市電博物館に寄ったあと、そこから3Kmほど離れたところにあるドルフィンに行きました。こちらは、松任谷由実(荒井由実)が訪れて、「海を見ていた午後」という曲の舞台になっていることでも有名なお店です。荒井由実のセカンドアルバム、1974年

続いて、コマーシャルが挟まれて、また別の会場のコンサートホールに戻って、なぜかオーケストラでピチカートポルカ、これでエンディングとなりました。本当は最後にアンコールの二曲目でDESTIMYが演奏されています。

なぜ、コンサートホールからの映像が途中に挟まれているのかは分かりませんでしたが、以上で番組は終了していました。信越放送で作成されたコンテンツのようです。

コメント