WordPressのAppStoreでのアップデートが不可能に?

ブログ・WORDPRESS

こちらのブログでも利用させてもらっているブログのコンテンツマネジメントシステム、WordPressですが、その開発者(マット・マレンウェッグ氏)に対して、「AppleからアプリにApp内課金機能を追加しないとアプデさせないと通告された」ことを8月21日にTwitterで明らかにしました。

WordPressは基本的な機能は無料で利用することができるのですが、WordPressのアプリと連動するWordPress.comには有料プランも存在します。この有料プランを利用する際にはAppStoreとは無関係に課金するシステムになっているので、Appleのガイドラインに違反するという通告があったとのことです。

一時、WordPressのiOSアプリはAppleによってロックされた状態になったため、しばらくアップデートをすることができなくなってしまったようです。

ロックを解除するための条件はアプリ内課金機能を追加することで、それに合意することによってアプリのアップデートをすることが可能になりました。

アプリ内課金という形をとれば利用者が有料オプションを購入すると一定の割合でApple社に費用が徴収されていくことになります。その割合は非常に大きいので、WordPressそのものの運営資金にも影響する可能性も心配です。

Apple社のようなプラットフォーマーに富が集まっていくのが良いことなのか否か考えさせられる報道でした。

その後、Apple社は方針を撤回したという報道もあります。

アップル、「アプリ内購入を追加しない限りWordPressのアップデートを認めない」方針を撤回 - Engadget 日本版
アップルは23日、iOS版WordPressアプリの開発者とアップデートを許可する合意に達したと発表しました。

コメント