キャンドゥの550円ワイヤレスチャージャーでiPhoneを充電

先日、キャンドゥに行った際にワイヤレス充電器を見つけてしまいました。値段は税込550円です。ブランドはHIDISC、輸入事業者は株式会社 磁気研究所となっていました。1979年に創業したフラッシュメモリ、DRAM、記録メディア、ガジェットなどを扱っている会社です。

公式サイトを確認すると、モバイルバッテリーも販売しているようです。

製品の型番はHD-WCP-5BK、入力DC5V/2A、出力DC5V/1A(5W)最大、無線距離<4mmと表示されていました。保証期間は6ヶ月です。

こちらが箱の裏面です。

ワイヤレスチャージャー側はマイクロUSB端子になっていて、USBケーブルが付いていました。ケーブル長は1mです。電流を供給する側のUSBは出力電流が2A以上の端子に接続します。

注意書きには、「充電する機器の各種データは必ず控えをとってから本製品を使用してください。本製品を使用中に万が一データが破損、消失しても当社は一切の保証や責任を負いません」という怖いことが書いてあります。

充電する前に必ずバックアップを取るような使い方を誰がするのでしょう。いくら契約で免債としていても、消費者にとってあまりにも不合理なことが書いてあった際には、その規定は無効になるという話を聞いたことがありますが、この条項はどうなるのか気になるところです。

こちらが本体の裏面です。

プラスチック感があって本体は軽いです。

こちらが表面です。

下についているLEDインジケーターは待機時は赤色点灯、充電中は青色点灯となります。

さっそく、ワイヤレスチャージャーの上にiPhone12を置いてみました。ケースを付けていますが問題なく充電が始まりました。ケースは厚みが3mm以下のものが推奨されています。

充電のスピードは普通にケーブルを付けて充電している時と大きく変わらない時間で進んでいきます。

iPhone8も問題なく充電ができることを確認しました。

充電終了後は充電ケーブルを本製品、外部電源機器から取り外すように書かれています。使い終わるたびに本当に取り外しをするのだとするととても面倒なので、ワイヤレスチャージャーを使う意味がなくなってしまうような気もします。

もう少し使い込んでいきたいと思います。

AUKEYのワイヤレス充電器も試してみました。こちらでレポートしています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました