I-O DATA 2TB 外付けHDD USB 3.2 Gen 1対応 HDPL-UT2K を入手

先日の楽天スーパーセールのときに、楽天スーパーDEALショップでテレビ録画用のハードディスクがセール対象品になっていました。メーカーはアイオーデータ機器、型番はHDPL-UT2K、容量は2TBです。(もちろん、パソコンに接続することもできます)

日本の会社が扱っている製品なので保証の面で安心、また商品レビューを見てもよい評判が多かったことが決め手になりました。

4K放送にも対応しているようですが、4Kのチューナーや4Kで表示できるテレビを持っていないので、猫にコバン的な感じです。

HDPL-UT2K

大きさはかなりコンパクトな様子、音も静かだと宣伝しています。

コンパクトなハードディスク

静かECO録 HDPL-UT2K

単にテレビやDVDレコーダーにUSBケーブルで接続するだけで、USBから電源も供給されるという手軽さなので、DVDレコーダーへの取り付け用に入手しておくことにしました。

こちらのSONYのブルーレイレコーダー、BDZ-ZW1800に接続します。

blank
SONYブルーレイレコーダーBDZ-ZW1800を入手
今使っているSONYのブルーレイディスクレコーダー、BDZ-EW510が購入後7年を経過して、ハードディスクの動きが不安定になってきました。 こちらが2014年にBDZ-EW510を購入した際のレポートです。 具体的には...

ちなみに、ブラビア(テレビ)に直接、ハードディスクドライブを接続した場合と、ブラビアとブルーレイディスクレコーダーを接続した場合とではできることに大きな違いがあります。

外付けハードディスクだと出来ないこと

従って、テレビに直接、接続するのではなく、ブルーレイディスクレコーダーに接続することにしました。ただ、SONYのbdz-zw1800のサイトで接続できる互換性のあるハードディスクの一覧を見ても、HDPL-UTシリーズがありません。ちょっと怖いところです。

外付けUSBハードディスクの接続・設定方法 | 外付けUSBハードディスクをつなげる | 外部機器と接続して使う | ブルーレイディスク / DVDレコーダー | サポート・お問い合わせ | ソニー
ソニー ブルーレイディスクレコーダーのサポートページ。

商品が届きましたので、ブルーレイディスクレコーダーに接続した結果は別途追記します。

【2022/03/17追記】

SONYのブルーレイディスクレコーダー、BDZ-ZW1800にこのUSBハードディスクを接続しました。背面のUSB端子への接続です。BDZ-ZW1800の電源を入れると接続を認識してくれて設定メニューに自動的に遷移しました。USBハードディスクを登録すると、ハードディスクの初期化を促されて、初期化が終わると無事にBDZ-ZW1800から利用可能な状態になりました。

録画するときに「後USB」を指定すると、USBハードディスクに録画されます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました